Jun Araki’s Blog
随所に主となれば立処皆真なり

2009 年 11 月 26 日

AT&T の携帯電話を購入

Filed under: Network — araki @ 2:47 PM

11/26 (木) の Thanksgiving Day を含む一週間は授業がお休みになり、一息ついています。少し空いた時間を利用してスタンフォード大学近くの AT&T ショップ (El Camino Real と Page Mill Road の交差点の角) へ行き、携帯電話を購入しました。購入時に求められて提示したのは以下の 3 点です。

  • 学生証
  • パスポート
  • Social Security Card

3 点目の SSC によって自分の SSN (Social Security Number) を提示すれば $500 の deposit を支払わなくてよいはずと思っていたのですが、クレジットヒストリが足りないので支払ってください、と言われました。携帯電話自体は iPhone にしようかと迷ったのですが、initial cost と monthly rate がやや高かったので、比較的手頃な Samsung の 3G 携帯 Solstice にしました。

電話に関しては、普段日本の家族と話す時は Skype (ビデオ電話) で十分ですし、たまに用があって日本国内の銀行など (固定電話) に電話する時も SkypeOut の料金が 1 分あたり $0.023 (約 2 円) なのでずいぶん助かっています。

2008 年 2 月 17 日

WEP の脆弱性

Filed under: Network — araki @ 3:36 PM

最近知ったのですが、無線 LAN によく利用されている WEP (Wired Equivalent Privacy) にはかなり前から脆弱性が指摘されているようです。主な指摘事項を挙げてみます。

  1. IV (Initialization Vector) 空間が小さい (24bit) ため、IV のコリジョンが発生する確率が高く、コリジョン時の通信データから平文の推定がある程度可能である。
  2. ICV (Integrity Check Value) に CRC32 を利用するため、ビットフリップ操作によって通信データの改ざんが比較的容易である。

既に WEP をクラックするツールも公開されており、簡単にクラックできるようです。

WEP は IEEE 802.11 創成期からサポートされており、標準化からは約10年ほど経っていますが、これらの穴が空いたままここまで普及してしまったのはちょっと不思議な感じもします。どこまですれば完璧かという議論は別にありますが、WEP を利用している場合には少なくとも WPA (Wi-Fi Protected Access) などに変更した方が良さそうです。

参考にしたリンクをメモしておきます。

2007 年 11 月 29 日

無料の無線 LAN サービス

Filed under: Network — araki @ 8:26 AM

アメリカで、 AnchorFree という会社による無線 LAN サービスが幅を利かせているらしいです。レストランやホテル等の hotspot で WiFi を使ってユーザは無料でネット接続できます。費用は広告主持ちであり、ビジネスモデル自体は広告モデルですが、広告主はその場所と想定ユーザに合った広告を打てるので、有用なのかも知れません。実際、大手企業の数社も既に AnchorFree のサービスを利用しているようです。セキュリティなど諸処の問題はあると思いますが、日本でもすぐ一般的になりそうな気がしました。

Powered by WordPress