Jun Araki’s Blog
随所に主となれば立処皆真なり

2010 年 6 月 10 日

春学期を終えて

Filed under: Miscellaneous,Research,Studying Abroad — araki @ 12:05 PM

久しぶりの更新です。今学期もこれまで通り RA とクラスの受講を継続しました。今学期はクラスへのワークロードをこれまでより少なくしたのですが、それでも次から次へと慣れていない出来事が起こってくるので大変でした。期末試験最終日に行われたあるクラスのプレゼンテーションでは、その前日に不覚にも風邪を引いてしまったのですが、何とか乗り切りました。

ただ全般的にはクォータ内のワークロードの大まかな傾向 (例えば Midterm までの前半に課題が集中しやすいなど) が感覚的に掴めるようになったので、これまでよりは上手くやれたような気がします。このポストは単なる雑記の羅列ですが、備忘の意味も込めて、先学期の終わりからの出来事を時系列の降順に書いておきます。

  • 転居準備 (6 月)
  • ルームメイトが 6 月頭にキャンパス外の家に引っ越してしまったのですが、私も 5 月に別の寮へのアサインが決まったので、入居時期の交渉とともに転居の準備を少しずつ進めています。今回は転居と言ってもキャンパス内の移動なので、それ程大した手間ではないです。

  • 新卒業要件のアナウンス (5 月)
  • 5 月下旬に、私が現在在籍している MS プログラムの卒業単位要件が今秋から変更されるというアナウンスがありました。資料がやや分かりにくいのですが、こちらに置いてあります。今秋より以前に入学した学生は入学当時の卒業単位要件のままでも良く、新要件で卒業するかどうかは本人の選択に委ねられています。私は、これまでの学生生活の中で自分の専門分野に近しい学科が新しく創設されるといった変化は経験したことがありますが、在籍中の学科の卒業要件が変わるといった経験は初めてです。今回の変更の趣旨は、MS プログラムの学生が早めに研究に携われるように必須科目と専門科目の選択の可能性をより柔軟にした、ということのようです。選択肢が増えるのは基本的には良いことですが、これまでに取得した単位と照らし合わせて新要件を吟味する必要が出てきました。

  • クレジットカード勧誘のダイレクトメール (5 月)
  • 今年の 1 月末に学内の SFCU で学生向けのクレジットカードを作ったのですが、その後友人のアドバイスに従って毎月支払い期限の一週間くらい前には支払いを済ませるようにしていました。そうしたところ、5 月頃からクレジットカード勧誘のダイレクトメールがちらほら届くようになりました。クレジットカードは基本的に複数枚持っていた方がクレジットスコアを上げるには良いようなので、後で適当なタイミングでクレジットスコアの確認とクレジットカードの選定/申請をしようと思っています。

  • 確定申告 (4 月)
  • 私は日本では確定申告をしたことがなかったのですが、ここ米国で初めて確定申告 (tax filing) をしました。米国では会社員であっても給与所得者一人一人が確定申告をする仕組みであり、それは大学院生 (留学生) も例外ではありません。米国税法上のステータス区分に始まり、各種フォームの作成など、確定申告自体が初めての私にはなかなか大変でした。スタンフォード大学で 4/1 に開催された留学生用の taxation workshop に参加したのですが、そもそも tax filing に関する情報の量が膨大であることもあり、説明も分かりにくく思えました。友人や知人にメールで質問したりして、何とか済ませることができました。

    実際の手順ですが、Federal 用のフォームについては CINTAX というオンラインソフトウェアのアカウントが大学側から提供されるので、それを利用することで比較的簡単に作成することができました。4/5 にフォームを発送し、4/28 に銀行口座に還付金が振り込まれていました。State 用のフォームについては CalFile などのカリフォルニア州の公的な電子サービスがあるのですが、これらは 2 年目から使えるようであり、今回は自分で一から作成せざるを得ませんでした。4/12 にフォームを発送し、5/20 に同様に還付金が振り込まれていました。今回は初めてでしたが、tax filing を通して否が応にもある一定のフィナンシャルリテラシーが身に付くようになる気がします。今回の tax filing で参考にさせていただいたサイトへのリンクを載せておきます。
    Masayuki Wakana, CPA (若菜雅幸 米国公認会計士)

  • AAAI への入会 (4 月)
  • Association for the Advancement of Artificial Intelligence (AAAI) に入会しました。AAAI の正式名称は、以前は American Association for Artificial Intelligence でしたが、国際性を配慮して 2007 年に今の名称に変更したようです。日本語に直訳すると、「人工知能推進協会」のようになるでしょうか。略称は以前と変わらず、AAAI のままです。この学会も会員専用のリソースが非常に豊富です。2010 年 6 月現在、米国内の学生会員 (Student membership) の年会費は $55.00 になっています。

  • ルームメイトの和食テイスティング (3 月)
  • 以前のポストに書いたようにルームメイトはインド系二世のアメリカ人なのですが、彼は意外に和食好きだということが分かりました。昨年末のある週末に彼が風邪を引いて寝込んでしまった時があったのですが、風邪に良いだろうと思って、私の作った味噌汁を分けてあげました。母親のインド料理を中心として育ってきた彼は、それまでは寿司は食べたことはあるが、味噌汁は初めてだということでした。ところが、彼は私の作った味噌汁を美味しいと言います。最初はお世辞を言っているのかと思っていたのですが、その後も何回か分けてあげていると、どうも本気で美味しいと思っているようだということが分かってきました。スプーンで味噌汁を食べながら、”This is tasty, Jun!” と言っている姿が可笑しかったので、もう少しチャレンジングな和食を実験したくなりました。まず豆腐とえのきを味噌汁に加えて食べさせたところ、全く問題ありませんでした。次に納豆をご飯と一緒に食べさせてみたところ、さすがに美味しそうな顔はしていませんでしたが、それでも普通に食べていました。寿司のような代表的な和食を好む米国人は多いようですが、味噌汁のような基本的な和食を好む米国人も結構多いのかも知れません。

  • ジョギングの再開 (3 月)
  • 渡米前に日本で続けていたジョギングを春休みに再開しました。スタンフォード大学周辺は緑も多く、ジョギングなどの運動をするのは非常に快適です。学期中は忙しくてなかなか時間が取れないのですが、今度は大学のジムにも行ってみようと思っています。

2010 年 2 月 24 日

ブログ一時休止

Filed under: Miscellaneous — araki @ 10:14 AM

来月に期末試験を控えていることもあり、暫くの間このブログをお休みします。また気が向いた時に再開します。英語ブログの方は続けていくかも知れません。

2009 年 9 月 10 日

渡米後初の和食

Filed under: Miscellaneous — araki @ 2:05 PM

先々月末 (7/26) に渡米してから、パン、シリアルやパスタを主食とした洋食の生活を過ごしてきましたが、さすがに和食が恋しくなりました。そこで、ちょうど先週末は知り合いづての方にサンノゼのジャパンタウンに連れて行ってもらう機会があったので、和食屋さんへ行き、渡米後初の和食を食べました。予想通り少し値段が高かったのですが、有り難いことにその方にご馳走になってしまいました。

さらに、その翌日に自宅でも和食を作ってみました。その週末を迎える前に、「週末に和食を作るので一緒に食べないか」と言ってルームメイトを誘うと、嬉しかったようで少し興奮気味に「友達も誘っていいか」と言ってきました。結局その友達を含めて 4 人で食べました。和食と言っても、大したものは作れないですしそれほど時間も無かったので、ご飯、秋刀魚やインスタント味噌汁といった簡単なものです。少しピンボケしていますが、その写真を以下に載せておきます。この秋刀魚もそうですが、基本的に肉、魚、卵の類を調理する時はよく火を通すようにしています。

この夕食を食べた時に驚いたのがこちらのお米の美味しさです。お米は Nijiya で購入したカリフォルニア州サクラメント産の「ひとめぼれ」で、これを米国の象印 (Zojirushi America Corporation) で購入した炊飯器で炊いたのですが、このお米の味が日本のそれと変わりませんでした。詳しい人ならその差が分かるのかも知れませんが、少なくとも私の味覚では同じ味でした。カリフォルニア米は細長くてパサパサしているという先入観が私にはあった (日本でそういう話をよく耳にしていた) のですが、それが見事に打ち砕かれたので少し感動してしまいました。このお米はそれほど高くなくて日本と同じくらいの値段でした。授業が始まると非常に忙しくなるはずで時間的にどこまで自炊できるか分かりませんが、時間が許せばたまには和食を作って食べようと思います。

炊飯器について少し書いておきます。日本の炊飯器を米国に持っていく場合には、(私が調べた範囲では) 炊飯器は比較的ワット数が大きいので基本的にトランス式の変圧器が必要になるケースがほとんどだと思います。ただ、炊飯器などの電化製品に対応するようなトランス式の変圧器は買うのに数万円かかり、大きさもそれなりに大きく、重さも数 kg くらいあります。なので、日本の炊飯器とそれに必要な変圧器を米国に持っていくのは荷物として持っていくにせよ、別送品として後から郵送するにせよ、コスト面でマイナスが大きいように思いました。ということで今回は現地で炊飯器を購入しました (値段は $170 ほどでした)。ちなみに、こちらでは炊飯器のことを rice cooker と呼びます。

2009 年 8 月 29 日

留学生活のセットアップ

Filed under: Miscellaneous,Studying Abroad — araki @ 10:19 AM

スタンフォードに到着してから 2 週間が経ち、こちらでの生活の基盤を徐々に築きつつあります。備忘の意味も込めて、生活のセットアップに関してこれまでにしたことを書いておきます。

  • 学生証の取得
  • 多少の紆余曲折はありましたが、Card Office で何とか取得できました。

  • 合格通知書 (letter of acceptance) の取得
  • Computer Science Department からの合格通知はメールで届いたのですが、Department にコンタクトを取って、正式な合格通知書 (レター) を取得しました。

  • 自転車の購入・防犯登録
  • キャンパス内を動き回るには自転車が最も手軽で速いですが、キャンパス外でも自動車用道路の脇に自転車用のレーンがきちんと併設されており、自転車での通行の安全性が確保されているように思います。バスケット、ヘルメットや鍵などの付属品も購入しました。

  • 銀行口座の開設
  • 学生証の取得に時間を要することが分かったため学生証を取得していない段階で Stanford Federal Credit Union (SFCU) に足を運んだのですが、合格通知書とパスポートを以って口座を開設することができました。銀行口座の仕組みが日本とかなり違うので、その仕組みについて少しずつ学んでいます。

  • 大学院生用の住居への入居交渉と転居
  • アサインされた大学院生用の住居への入居日を早めて欲しいとお願いしていたのですが、許可していただき、予定よりも早く入居できました。アサインされたその住居は結局私の第 6 希望で、少し広めなものの家賃がやや高いです。インド系アメリカ人二世の Ph.D. 学生 (化学専攻) と小さな家をシェアしています。

  • 生活物資の調達
  • キャンパスの西に自転車で片道 15 分ほど行ったところにスーパー (Safeway) やドラッグストア (CVS Pharmacy) が集まっているエリアが有り、ここで食品や日常の生活用品は一通り揃います。キャンパスからシャトルバスも出ているのですが、気持ちの良い運動になるので自転車で通っています。ただ、家具など少し大きな買い物をしようとすると車が必要です。この週末はルームメイトがヘルプしてくれる (車に乗せてもらう) ので大型スーパー (Wal-Mart) や日本食を扱っているスーパー (Nijiya) を開拓する予定です。

  • 在留届の提出
  • 住所の確定に伴い、インターネット (外務省のホームページ) で在サンフランシスコ総領事館に在留届を提出しました。

[2009.9.2 追記]
先週末は Wal-Mart、Target、Nijiya へ行ってきました。Nijiya では日本人店員と日本語を交わしながら買い物を楽しむことができますが、全体的に値段が若干高いように感じました。

2009 年 1 月 1 日

2009 年スタート

Filed under: Miscellaneous — araki @ 3:58 PM

昨年末の大掃除後に風邪を引き、今年は体調が万全でない状態で新たな一年を迎えました。今年一年間の計画を立てた後、身の回りの整理を少ししました。

その時、みずほ銀行のポイント (マイレージポイント) が 1,000 ポイントを超えていることにふと気が付きました。普段クレジットカードではほとんど買い物をしませんが、昨年も Amazon で書籍などを頻繁に購入したのでいつの間にか貯まっていたようです。ついでに、みずほ銀行のポイント一覧のページを見てみると、ページの下の方に以下の注意書きが何気なく書かれていました。

2009年春から、みずほマイレージクラブが新しくなります。サービス内容変更後、現在お持ちのマイレージポイントはご利用いただけなくなります。

これは今使わなければそのまま忘れて失効しそうな気がしたので、早速 UC ギフトカード (5,000 円分) との交換を申し込みました。元日でもネットで申し込みできたのは良かったです。申し込んでから 3 – 4 週間で届くそうです。

2008 年 10 月 25 日

Things I have learned in my life so far

Filed under: Miscellaneous — araki @ 6:48 PM

今年 6 件目の友人の結婚式で新横浜へ行きました。来月も 1 件友人の結婚式の予定が有ります。冠婚葬祭は今年も比較的多く、ブログの更新も停滞気味になってました。

話は変わりますが、他山の石になるような言葉をユニークな写真や動画に収めたサイト (英語) を見つけたので、メモしておきます。シンプルな言葉が却って心に響くような気がします。

2008 年 9 月 9 日

パスポートを更新

Filed under: Miscellaneous — araki @ 10:00 PM

出国予定はまだ無いのですが、有効期限がそれなりに迫ってきたので余裕のあるうちに済ませておこうと思い、パスポートを更新しに行ってきました。都庁の受付で申請し、受け取りは 9/17(水) と言われたので、1 週間程度かかるようです。10 年用の旅券で、16,000 円の手数料を受け取り時に支払います。

ちなみに、今では原則 IC 旅券になるので、IC 旅券でない旅券を更新する場合も新規と同様の扱いらしいです。

関連リンクをメモしておきます。

[2008.9.18 追記]
申請していたパスポートを取得しました。IC チップが埋め込まれたページがパスポートの中程に挟まれています。今回のように IC 旅券に切り替える場合、古いパスポートは記念にもらえるらしいです。

2008 年 3 月 9 日

ブログのカテゴリ名を英語に

Filed under: Miscellaneous — araki @ 11:56 AM

当ブログのカテゴリ名を英語にしました。特に理由はありません。強いて言えば、カテゴリの URL をすっきりさせたかったというくらいです。ブログ自体はもう少し整理したいと思っています。

2008 年 2 月 2 日

年賀状の懸賞で 3 等が当たる

Filed under: Events,Miscellaneous — araki @ 11:45 PM

今年も例年通り、年賀状のやり取りは数十枚程度だったのですが、その懸賞で 3 等に当選しました。
平成 20 年用お年玉付郵便葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手の当せん番号発表について – 日本郵便

当選した年賀状はどなたかから頂いたものではなく、書き損じて手元に置いておいた一枚です。未使用の葉書でも賞品と交換可能かどうかも確認しておきました。
お年玉賞品を引き換えるにはどうすればいいですか? – 日本郵便

いつもは当たってもせいぜいお年玉切手シートくらいだったのですが、今年は幸先良くついているようです。欲を言えば、最近手持ちの iPod mini の再生時間が極端に短くなり調子が悪くなってきたので、2 等 (iPod nano) が当たればなと思いましたが、3 等でも嬉しいものです。賞品のリストを眺めてみると、これも民営化の影響からなのか例年より少しだけ賞品の数が増えたような気がしました。

[2008.3.20 追記]
郵便局側の手違いで到着が遅れたものの、賞品として選んでいた帝国ホテルのスープセットが自宅に届きました。早速食してみると、やはり美味しかったです。

2007 年 11 月 14 日

ユーザインターフェース考

Filed under: Miscellaneous — araki @ 12:19 AM

以前ちょっとしたきっかけでお知り合いになった携帯のユーザインターフェースを手掛けられている方と、恵比寿の海南鶏飯食堂でご飯を食べながら、お話をさせていただく機会がありました。その席では、携帯における検索エンジンのユーザインターフェース等の話題で盛り上がりました。次から次へと新しいユーザインターフェースを提供し続けなければならないというお話は携帯だけなくソフトウェア全般にも通じるところがありました。色々なアイデアをお伺いでき、頂いたシンガポール料理も美味しかったです。

Older Posts »

Powered by WordPress