Jun Araki’s Blog
随所に主となれば立処皆真なり

2007 年 12 月 16 日

こんぴらさん

Filed under: Art — araki @ 9:02 PM

ここ数ヶ月くらい自宅のテレビに全く触れていなくて、テレビが単なる箱 (と言う時点で薄型でないのですが) と化していたのですが、思い出したように電源ボタンを押して新日曜美術館を見ました。金刀比羅宮の特集で、中でも興味深かったのが書院の中にある襖絵に描かれた滝です。実際の庭園の池とリンクさせており、ダイナミックな発想で、襖絵を含めた書院全体でアートを形作っているような印象を受けました。香川県仲多度郡琴平町の金刀比羅宮。国内でも行きたい所がまた一つ増えました。

2007 年 10 月 25 日

BIOMBO

Filed under: Art — araki @ 1:10 AM

先週末に、サントリー美術館「BIOMBO/屏風 日本の美」という美術展に行ってきました。屏風の美術展自体が珍しいので好奇心を掻き立てられたのですが、行ってみて予想外に良かったです。

屏風自体は狩野派の作品が多いです。絵画として眺めてもとても綺麗で、祭りの様子や自然風景などに見られる筆の精緻さに日本的な器用さを感じました。特に、白色と茶色の麝香猫が描かれたものなど数点が印象に残りました。

近世初期から貿易に使用され、世界各地の美術館に分蔵されたものが今回集められたということで、屏風というツールから日本を取り巻くグローバルな歴史も感じられました。

Powered by WordPress