Jun Araki’s Blog
随所に主となれば立処皆真なり

2013 年 9 月 3 日

ThinkPad X61s に SSD を換装

Filed under: Hardware — araki @ 12:49 PM

2007 年に購入した ThinkPad X61s のハードディスク (HDD) 容量は 80GB なのですが、最近はデータも増えてきたのでスペックを向上させたいと考えてました。それとともに数年前から Solid State Drive (SSD) の導入を検討していて、そろそろ頃合いだろうと判断したので、昨年末に購入しました。その SSD を先月ようやく ThinkPad に換装しました。

具体的には、換装した SSD は Transcend の TS256GSSD320 です。オンラインで購入して、価格は 13,980 円でした。ディスク容量は 256GB です。換装後に Windows 8 Professional 上で CrystalDiskMark 3.0.2 を使ってベンチマークテストを行いました。今後の参考のために、その結果を下に貼っておきます。体感としては、OS の起動時間が元の HDD の時は Windows 98 で 5 分くらいかかっていたのですが、SSD に変えてからは Windows 8 Professional で 5 秒くらいになりました。

SSD は、HDD に比べて読み出し速度、消費電力、静音性、耐衝撃性、耐環境性、重量の面で優っていますが、書き込み速度の遅さと書き込み可能回数の上限から来る実質的な寿命制限という二つのデメリットが以前から気になってました。しかしながら近年では、前者のデメリットについては各機種による違いが大きそうですが、基本的には世代を追うごとに改善されているようです。後者のデメリットについては SSD の大容量化やウェアレベリングのような書き込みアルゴリズムの改良によって、ほとんど心配しなくて良いレベルに来ているように思います。また、Windows 7 からは数年前に正式に SSD をサポートするようになりました。

Powered by WordPress