Jun Araki’s Blog
随所に主となれば立処皆真なり

2008 年 12 月 29 日

Emacs で翻訳環境を整える

Filed under: Software,Tips — araki @ 11:43 PM

最近ようやく少し時間が取れたので、以前から気になっていた Emacs での翻訳環境を整えてみました。参考にさせていただいたサイトは以下です。試した環境は、Emacs 22.1.50.1@Ubuntu 8.04 (LTS) です。

1) po-mode をインストール
po ファイルを修正する場合は入れておくと便利です。

$ sudo apt-get install gettext-el

2) text-translator によりネット上の翻訳サービスを利用
Google などのテキスト翻訳サービスを提供するウェブサイトを利用して翻訳を行う elisp をインストールします。サイトの更新はかなり前に停止しているようですが、elisp 自体は問題なく動きました。インストール後に .emacs に以下を記述します。

(require 'text-translator)
;;翻訳キー設定
(global-set-key "\C-xt" 'text-translator)
(global-set-key "\C-x\M-T" 'text-translator-translate-last-string)

翻訳したい文字列を選択してコマンドを実行すると、ウィンドウの下の方に翻訳結果の文字列が表示されます。英日だけでなく、日英など各翻訳サービスに付随する翻訳が可能です。各々の翻訳サービスの機械翻訳の質はまだ高くないですが、ブラウザをいちいち見たりせずに済むので翻訳の手助けにはなりそうです。

Powered by WordPress