Jun Araki’s Blog
随所に主となれば立処皆真なり

2008 年 6 月 8 日

The Numbers Behind NUMB3RS

Filed under: Books — araki @ 11:33 PM

気分転換用に少しずつ読み進めていこうと思って最近購入した本が面白いので、メモしておきます。

数学者が数学を使って事件を解決するというストーリーなのですが、使われている数学は結構高度で、Neural Network や Bayesian Inference など応用数学の分野の手法が普通に出てきます。ただ、それだからと言って難解な数学用語がどんどん出てくるわけではなく、比較的平易な英語で例を交えながら分かり易く説明されています。

もともとは米国で金曜日の 22 時から放送されているテレビドラマらしく、そのドラマでは FBI 捜査官の兄と数学者の弟のコンビが活躍する設定のようです。日本では FOXCRIME で放送されています。DVD が出たら借りて見てみたいです。

本にしてもドラマにしても、数学が実世界に役立つということをシンプルに伝えるには良い教材なのではないでしょうか。今までにないタイプのストーリーのような気がします。本については邦訳も出ています。

Powered by WordPress