Jun Araki’s Blog
随所に主となれば立処皆真なり

2007 年 11 月 18 日

ゲームの解明

Filed under: Software — araki @ 12:24 PM

AI 研究の対象になっているボードゲーム (二人零和有限確定完全情報ゲーム) の探索空間 (概数) とその歴史をまとめてみました。こうして書いてしまうと味気ないですが、一つ一つに色々なドラマが詰まっていて面白いです。

  • 囲碁: 10の360乗
  • 将棋: 10の220乗
  • チェス: 10の110乗、1997年に DeepBlue が当時の世界チャンピオンを破る。
  • オセロ: 10の60乗
  • チェッカー: 10の30乗、2007/4/29 に初期局面が引き分けと解明される。
  • Connect Four: 10の14乗、1988/10/1 に初期局面が先手勝利と解明される。
  • Awari: 10の12乗、2002/5 に初期局面が引き分けと解明される。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

 

Powered by WordPress